2007年3月アーカイブ

ナノテクリスク勉強会(2007年3月29日)

欧州のナノログ・プロジェクトの最終報告書やNanoforum ナノテクを使った欧州の消費製品レポートについて議論した。

ナノテクリスク勉強会(2007年3月11日)

11日(日)の勉強会は、上田と吉澤さんと初参加の江間さんで行いました。
吉澤さんが提案してくださった、マッピングの図を拡充する形で、

・ナノテク関連の一般普及書(担当:上田)
・政府(経産省、文科省)の文書(担当:吉澤さん)
・日経が出している雑誌、情報誌(担当:上田と吉澤さん)
・ナノテク推進協議会の情報(担当:江間さん)

などにあたって、「日常生活と関連の深いナノテクのシナリオマッピング」に役立つデータを整理していくことに決めました。

未来のシナリオを描くためには、開発に携わる研究者の「研究テーマ/目的/期待される応用の成果」をある程度の規模で抽出し、マッピングした上で、適切な人選をしてインタビューを行うことが有効かと思われます。

もし、作業をしている段階で何か気づいた点などありましたら、どしどし出していきましょう。

次回勉強会は、

●3月29日(木)午後6時半〜 市民科学研究室事務所(別称:天神山オフィス)

です。

このアーカイブについて

このページには、2007年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年2月です。

次のアーカイブは2007年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。