食の総合科学プロジェクト 勉強会報告

アースデイ2008(4月19日・20日) 出店について 
 http://www.earthday-tokyo.org/2008/index.html 
・味覚の実験・顕微鏡での微生物観察などで食プロも参加。(上田さんが原案をつくる。)
 当日のボランティアを募集する。

魚介類のメチル水銀汚染について
・魚介類のメチル水銀汚染について厚労省から出ている注意喚起を確認。
 今後子供料理科学教室でキンメダイなどの魚を扱う際、父兄からの質問があれば
 現状を伝えることが出来るようにする。

メタミドホス餃子について
・実体の分かりにくい加工食品について、
 商品を一つ選び、その生産・流通・販売などを詳しく調べてみる。→次回勉強会で話し合う

子供料理科学教室「わかる!使える!道具の道具たち」の反省
・道具についての説明を工夫するべき。
 もう少し科学的な話題を組み込めないか?
 (例えば、切ることの意味(包丁)、水蒸気と水滴の違い(蒸し器)など)
・時間内に終了出来るようにする。

次回子供料理科学教室「塩」について
1・化学的な塩について→(担当 小林)
2・体と塩について・なぜ体に塩が必要か?
3・料理では、どのような時に塩を使うのか?
4・塩の製法などの歴史→(山寺)
5・自然塩の検証→(高島)
・塩の製造工場見学を行う。

★次回の勉強会
3月23日 10時30分〜 市民科学研究室事務所にて
内容
・加工食品について
・塩について(内容:上記1〜5)
◎どなたでも参加可能です!私達と一緒に”食”について考えませんか?


   

このブログ記事について

このページは、上田昌文が2008年2月13日 14:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2月23日「東京直下型地震 あなたは…」のプログラム」です。

次のブログ記事は「ナノテクリスク勉強会(2008年2月17日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。