2008年11月アーカイブ

『市民科学』第22号(1月15日発刊予定)に掲載する原稿
「2008年 私のおすすめの3作品」を募集します

2008年に読んだ本(雑誌や漫画も含む)や観た映画やTV番組、聴いたCDや足を運んだ展覧会やライブなどで、多くの人に勧めたい1〜3作品を挙げていただき、それらにごく短い数行のコメント(長くなってもかまいません)をつけたものを、こちらに送っていただき、1月に発刊する『市民科学』の特集の一部とさせていただく、という企画です。

送っていただいた原稿はすべて例外なく、市民科学研究室のホームページで1つのページの中に収める形で掲載させていただきます。必ずしも“科学と社会”に関わる作品でなくてもかまいません。できれば実名での投稿をお願いしたいと思っております。原稿料は出ませんが、ぜひふるって応募していただけますとありがたいです。

<応募要領>

・2008年に読んだり観たりした作品から、3つ以内の作品を選んでください。
・それらの作品の著者名、作品名、出版社名などを記してください。
・それぞれに20字以上のコメントを付してください。長くてもかまいません。
・原稿は電子メールで、ueda.akifumi@csij.org あてにお送りください。
・締め切りは2009年1月15日(木)です。
・原則として本名を出させていただきますが、匿名にしたい方はその旨お伝えください。
・『市民科学』22号(1月15日発行予定)に紹介し、同時に市民科学研究室のホームページに全文を掲載します。

どうかふるってご応募くださいますよう、お願い申し上げます。

12月6日のクリスマスパーティの要領

クリスマスパーティの要領についてお知らせします。

パーティに先立って「料理講座」がありますが(午後2時〜)、シェフが4名が決まりました。来週にはメニューとレシピを確定して、皆さんにお知らせします。

今年は、新井美代子さん、平山満紀さん、後藤高暁さん、小林友依さんの4名のシェフに、中華料理や豆料理やスイーツを含めてあわせて数品をお願いすることなります。全員に少しずつ行き渡るものとして、和食系の何か(貫井)とトムヤムスープ(上田)が追加されます。

なお、この料理講座のシェフはパーティ参加費用が免除されます。
また参加講習会に参加して食事作りを手伝ってくださる方には、パーティのバザーの時に使える「バザー券」1枚をお渡しします。参加者の皆さんは、エプロンをご持参ください。

午後5時半からのパーティは、おおよそ次の段取りですすめます。

・あいさつ
・乾杯と食事と歓談
・寸劇と歌とミニ発表
・CDクイズ
・バザー
・後片付け(8時半〜9時20分)

パーティ参加者で、何か1品(食べ物など)を持参してくださる方には、「バザー券」1枚をお渡しします。また、音楽の演奏や寸劇など出し物に出演してくださる方にも、バザー券が渡されます。そして「CDクイズ」で上位正解者にもバザー券が渡されます。というわけで、パーティ参加者にご用意いただきたいものは、

・何か食べ物などの差し入れ1品
・バザーに出品する品(中古品、手作り品など何でも)
・今年聴いて気に入ったCD1枚
 (受け付けの時に、CDを司会者に渡し、かけたい曲のトラック番号を教えてください。)

の3点です。

バザーは、基本的に持ち寄った品の物々交換なのですが、バザー券を紙幣代わりに使うこともできます。自分の持ってきた品がバザー券何枚に相当するかという“価格”は適当に決めてください。毎年、“売れ残る”品はほとんどでないのは、皆さんが素敵な品を持ち寄ってくださるからだと思います。

とにかく、参加費3000円で、食べてしゃべって笑って……楽しくすごせる機会です。ぜひご参加いただければと思います。ご友人にもお声がけいただければ幸いです。

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。