2015年6月アーカイブ

『市民研通信』第30号(2015年5月、通巻176号)を発行しました。
以下のリンク先から全文を読むことができます。

csijnesletter_030_icon.jpg

会員の方々へお届けする紙媒体の『通信』につきましては、諸般の事情により、6月10日前後にお届けすることになります。遅くなりまして、申し訳ございません。

表→表示
裏→表示


*****************************

放射線健康影響に関する専門家フォーラム
第1回(2014年6月1日)、第2回(2014年12月21日)の報告


残したいものは残す・いらないものは作らない
権上かおる(環境カウンセラー)


STAP細胞事件は解決したのか─その検証を検証する(その1)
林 衛(科学ジャーナリスト、富山大学人間発達科学部)
榎木英介(病理診断医、 任意団体サイエンス・サポート・アソシエーション代表)


【翻訳】海洋プラスチック汚染の管理 ―頑固な廃棄物を処理するための政策の構想―
ジョン・ティベッツ (『環境健康展望』123巻4号、2015年4月)
翻訳:杉野実+上田昌文

第1回 新連載 博物館と社会を考える
科学館は博物館ですか?

林 浩二(千葉県立中央博物館)

連載 学問へススメ ~技術系営業マンの学位取得奮闘記~
第11回 ~人文社会学系の研究~

佐藤 隆(市民研・会員)

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.35-ja

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。