7月30日(土) 談話会「Living Knowledge 国際ワークショップ報告」

先日ダブリンで行われた「Living Knowledge 国際ワークショップ」に、市民科学研究室の会員の杉野実さんが参加されました。そのワークショップの報告会を、杉野さんを囲んで談話会として実施します。杉野さんからのご報告を受けて、自由に議論したいと思います。ぜひご参加ください。
160622_1633-01.jpg

日時:7月30日(土)18:00-20:30
場所:市民科学研究室事務所 
定員:10名
参加費:軽食代として500円をご負担ください
お問い合わせ/申し込み:
03-5834-8328 もしくは renraku@shiminkagaku.org で直接市民研までご連絡ください

杉野実(すぎの みのる)さん プロフィール
1966年生まれ。発展途上国・非営利団体そして科学技術に関心をいだく社会研究者。近著論文に「非営利ネットワークは発展途上?」・「自然科学からみた社会理論の科学性」・「非専門家による科学研究『参加』のこころみ」など。市民科学研究室「bending science 研究会」メンバー。

杉野さんからのメッセージ
 おかげさまで私の報告は意外にうけましたが、他の人々の報告等からも学ぶ点は多々あったと思います。研究者(文理双方をふくむ)や教員・行政官、そしてもちろん一般市民をふくむ各当事者間でのコミュニケーションが重要であると確認されたのは当然ですが、「コミュニケーション」といいたてるだけではあまり意味がなく、具体的になにをどうコミュニケーションしていくのかもそろそろ具体的に考えなければならない時期にきていることもまた、はっきりしたと思います。
 市民研と同様の活動をしている各国の団体関係者からも問い合わせがあり、なかにはかなり具体的な提案をされた方もいらっしゃいますので、その点に関しても市民研内外のみなさんにご意見をうかがうことができれば幸甚です。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.35-ja

このブログ記事について

このページは、上田昌文が2016年7月 8日 16:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7月14日(木)に練馬区区議の池尻さんを迎えての談話会」です。

次のブログ記事は「パンフレット「健康まちづくりフェスタに向けて」を配布中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。