パンフレット「健康まちづくりフェスタに向けて」を配布中

JSTの科学技術コミュニケーション推進事業問題解決型科学技術コミュニケーション支援「ネットワーク形成型」平成27年に採択されてすすめている、「健康まちづくり」事業の案内パンフレットが出来上がりました。2016年の10月と2017年の3月に、文京区・台東区を主たる対象エリアに実施する「健康まちづくりフェスタ」の概要を紹介しています。

地域の人々のつながりを生かした、自発的な健康づくりのさまざまな取り組みが、いま各地で芽生え、育っています。NPO法人市民科学研究室が他団体とネットワークを築きながら、文京区からはじめて、推進している事業を紹介します。多くの人にこの事業を知ってきただき、またご参加・ご協力をいただくうえで、このパンフレットを役立てたいと思います。

パンフレット「健康まちづくりフェスタに向けて」
オモテ(A3判PDF)→kenkou_pamph_omote.pdf
ウラ (A3判PDF)→kenkou_pamph_ura.pdf

<この事業の全体のコンセプト>
人は誰しも健康であることを願いますが、健康になるために生きているわけではありません。
また、万全の医療が施されたとしても、それで良い暮らしがは保証されるわけでもありません。
暮らしの良し悪しを決める大きなことのひとつは、自分のまちが住みよいかどうかです。
そこで注目されるのが、「まちを元気にすることでおのずと自分も元気になる」というあり方です。
地域の人々とのつながりを深め、地域での暮らしをより良く・より楽しくする活動の輪に加わる―
こうした「健康まちづくり」の多種多様なきっかけを、文京区・台東区エリアから始めて、多くの人に提供したいと思います。

001.jpg


月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.35-ja

このブログ記事について

このページは、上田昌文が2016年7月26日 11:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7月30日(土) 談話会「Living Knowledge 国際ワークショップ報告」」です。

次のブログ記事は「8月26日(金) 区政の現場に 「科学」はどう関わっているのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。