9月3日(土) 認知症について語り合おう in 文京 その2

NPO法人市民科学研究室 & 一般社団法人みんくるプロデュース 共催
第36回みんくるカフェ/市民科学講座Dコース第6回

認知症について語り合おう in 文京 その2
▶認知症にやさしいコミュニティケア◀

チラシはこちら→ad20160903_csij_ninchishoucafe.pdf

2016年9月3日(土)14:00~16:30 (開場13:30 )

■会場:文京区男女平等センター 研修室D
文京区本郷4-8-3 本郷真砂アーバンハイツ1F
電話: 03-3814-6159
■対象:どなたでもご参加いただけます(定員15名)
■参加費:お茶代として500円をご負担ください
■お申し込み:8月31日までに、以下のいずれかよりお申込みください
①下記お申込サイトより ②03-5834-8328(市民研事務局)

 2025年の認知症患者は、現状の約1.5倍となる700万人を超えると言われています。そのような中、認知症の方を地域の人々が皆で支えていくことの重要性が強調されています。
 今回のイベントでは、高齢者あんしん相談センターの方をお招きして、認知症の方を実際に支援する現場ではどのようなの取り組みがなされているかを伺い、皆さんとともに、地域で認知症の方をどう支えていくことができるかを、対話を通して考えてみたいと思います。

enter_csij.gif

ad20160903_csij_ninchishoucafe_ペ01.jpg

ad20160903_csij_ninchishoucafe_02.jpg

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.35-ja

このブログ記事について

このページは、上田昌文が2016年8月 5日 15:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「8月26日(金) 区政の現場に 「科学」はどう関わっているのか?」です。

次のブログ記事は「環境健康リスク 海外文献翻訳コーナー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。